ワンランク上の感染症対策!完全自社施工の抗ウイルスコーティング【札幌ウイルスバリア】 | 株式会社ARIA(アリア)株式会社ARIA(アリア)

ARIA

ワンランク上の感染症対策!完全自社施工の抗ウイルスコーティング【札幌ウイルスバリア】

札幌 感染症対策

お客様がより安心して心置きなくサービスを受けてもらえるように、「日頃の感染症対策」と「ワンランク上の感染症対策」がこれからの「Withコロナ時代のお客様」が求めているものになります。

弊社の「抗ウイルスコーティング(光触媒)」は、手間をかけずに、かつ”ワンランク上の感染症対策”を施すことができます。なぜなら、

  • 強力な効果を発揮【高い抗菌、抗ウイルス性】
  • 見た目の変化なし【限りなく無色透明】
  • 場所を選ばず施工可能【人体に安全な安心素材】
  • 目で見てわかる安心感【数値で見える効果】

この4つの特徴によって、これ以上の負担をかけずに「感染症対策」を強化できます。

ただいま、無料モニター募集中(※ページ下記、お問い合わせ欄に「モニター希望」とご入力ください。)

当社が扱う抗ウイルス光触媒コーティングの特徴

当社では「感染症対策」として、「抗ウイルス」が認められた光触媒コーティング液を使用しています。

最近はコロナ対策として、「抗菌・抗ウイルス」を謳う商品が増えましたが、その中身は千差万別です。商品自体のデータがないものや、試験データによる裏付けがないなど、商品自体に信用のおける数値が示されていないものが増えてきています。

時代背景から「抗菌・抗ウイルス」と表記した商品への意識は高まっている中、その需要を利用した商売が増えているのも事実です。その中でも信用という面においては当社の使用する「光触媒コーティング」は建築資材で世界シェアトップグループの「信越アステック株式会社」の「Tersus IN」という「光触媒工業会」の定めた品質基準(JIS規格)を上回り、「PIAJ認証製品」となっております。

研究結果からエビデンスのある光触媒

昨年9月に新型コロナウイルスと可視光応答型光触媒による新型コロナウイルス不活性化のプレスリリースが出されました。これは光触媒による抗ウイルス効果を学問的に示した内容になります。

東京工業大学、奈良県立大学、神奈川県立産業技術総合研究所の研究グループが世界で初めての研究データを発表しました。そのデータでは塗布後2時間で99.99%以上のウイルス量が減少したことが明らかとなりました。

下記がプレスリリースのURLとなります。

(世界初)可視光応答形光触媒による新型コロナウイルス不活化を確認 (世界初)可視光応答形光触媒による新型コロナウイルス不活化の条件を明らかにした。

施工会社による施工品質の違いとは?

「光触媒コーティング」や「抗ウイルス」と称したコーティング液を施工する会社が増えてきております。そのほとんどは2つの業種に分けられます。

  • 清掃会社
  • リフォーム会社

上記の2業種が主に「抗ウイルス効果のあるコーティング液」を使用した施工による「感染症対策」を打ち出しています。この2社の違いは「清掃」の観点から感染症対策を見るのか?「建築資材」として感染症対策を見るのか?といった違いになります。

施工技術が「抗ウイルス効果」の発揮には必須

まず「光触媒コーティング」には施工の技術が必要となり、誰でも施工できるわけではありません。スプレーガンの吹付け作業になるので、吹付け作業に日頃から従事し、技術を持っていない場合は「メーカーの定める㎡あたりの規定塗布量」を守ることが難しくなります。

上記を前提とした場合に「清掃会社」は「吹付け作業」が主な仕事ではなく、一定量の塗布の技術がない場合が多く、また塗布ムラも出やすいために施工品質の低下による「抗ウイルス効果」の減少が問題視されています。

後者の「リフォーム会社」の場合は普段から「均一な塗布量での吹付け」技術が必要とされる「塗装職人」が吹付け作業を行うので、技術のある「塗装職人」がいるかいないかによって、「抗ウイルス効果」「持続性」に影響があります。

完全自社施工による品質の向上

「光触媒コーティング」による「抗ウイルス」効果を発揮するためには「施工技術」が必須となります。そこで当社は専門の塗装職人が「均一で必要十分な塗布量」を守り、「光触媒コーティング」を行います。

施工前、施工後に「実証試験用検査キット」を使い、コーティングした箇所のウイルスや細菌の不活性化を目でみて確認することもできます。

また、施工前にメーカーから発行される「安全データシート」を確認してもらい、その場で商品を開封致します。

施工会社によっては「コーティング液」を「水で薄めて使う」など、著しく「抗ウイルス」性能を下げるような施工を行っているところもありますので、そのような心配を抱えてしまうことのないように施工前にしっかりと確認してもらっております。

近頃話題になってきている「光触媒コーティング」ですが、話題になるだけに「偽物」が横行しているのも事実としてあります。その中でもまずは「光触媒」とはそもそも何か?数値で示せるデータや証拠、実際の品質などを確認して頂きたいと思っております。

メーカー代理店が直接ご説明いたします

そこで「札幌ウイルスバリア(運営:株式会社ARIA)」では、

  • 当社からのご説明
  • メーカー代理店による資料を用いたご説明

上記2社からの「光触媒コーティング」のご説明をさせていただきます。それぞれの視点から「光触媒コーティング」の専門家である「メーカー代理店」。実際に施工を行う「札幌ウイルスバリア」。

まだまだ世の中に情報が少ない「光触媒コーティング」を安心して、「感染症対策」に取り入れて頂けるように施工前に最大限のご説明をさせていただきます。

「興味がある」「質問がある」などございましたら、下記の問い合わせフォームからお問い合わせください。

札幌ウイルスバリアだからできること

  • 光触媒施工済みステッカー(メーカー発行)
  • 施工証明書の発行(札幌ウイルスバリア発行)
  • 実証検査キット【ルミテスター】で光触媒の効果を数値化
  • 完全自社施工でプロの職人が施工

ただいま、【無料モニター】募集中!

※無料モニターご希望の方は問い合わせの際に「モニター希望」と記載ください。

【株式会社ARIA】
お問い合わせフォーム

リフォーム・各種サービスに関して、
お気軽にご相談、お問い合わせください。

    お名前 必 須


    会社名・組織名 任 意


    メールアドレス 必 須


    メッセージ本文 任 意